‘地デジ’ タグのついている投稿

地デジ日和。

2011 年 7 月 21 日 木曜日

いよいよです

アナログ終了まであと僅か!

家庭用のテレビは既に皆さん対策済みかもしれませんが・・・

お車の地デジ化は未だ対策が進んでいないようです。。。

地デジチューナーが搭載されていない旧タイプのナビや純正ナビ等、いよいよ映らなくなってしまいます

対策として

①ナビを買い換える

②地デジチューナーを購入して取り付ける

③TV放送は見ない

純正ナビ以外で2DINタイプのナビが現在装着されているお客様は①の買い替えも検討してみてください!

最新機種は高機能高性能で価格もかなりお求め安くなっています!

BluetoothやUSB・SDカード・iPod・iphoneなどにも対応していて
地図データも最新です。一部機種では3年間分地図データの無償アップデートなどにも対応しています

旧タイプのナビに最新の地図データ&地デジチューナーを追加すると4万円から6万円程度の出費が伴います。

純正ナビでは7万円から10万円ぐらいの見積もりも見受けられます

最新のオススメナビではPanasonicのCN-MW250D・カロッツェリアAVIC-MRZ99等のSDナビなどが、10万円前後で用意できますのでこちらもご検討してみてください!

お車を買い替えした際にも移植可能ですので、無駄にはなりません!

②地デジチューナーを購入して取り付ける

今現在使用しているナビに不満が無い場合や純正ナビのお客様は地デジチューナーを追加してください!

気を付けて欲しいポイントはワンセグのみのモデルは避けてください!

12セグと呼ばれているモデルを購入しないと映りが悪すぎてオススメできません。。。

地デジの電波は13本の電波を利用していて、家庭用などはその内の12本を利用して映像化されています、これが12セグと言われているモデルで、一般家庭と同じ環境で視聴できます

ワンセグモデルはその13本の電波の内、一本しか利用していません。

その為、携帯電話の様な小さい画面では耐えられますが、画面が大きくなるとその情報量では対応できず、ダビングを重ねたビデオテープの様な映像になってしまいます。。。

 

当社オススメの地デジチューナーは信頼の置けるブランド力のPanasonicさん!

現在は2機種がラインアップされています。

お求め安い2チューナータイプのTU-DTV60

高性能の4チューナータイプのTU-DTX600

リモコンも家庭用のタイプに近いので。とても使い易い感じが好印象です!

肝心の受信状況も申し分なし!

複数台所有しているお客様からの感想でも、他メーカーに比べて比較的安定しているようです

これから地デジチューナーを購入しようと検討している方に注意点ですが、外部入力端子が必須となります。

今現在ナビがついているお客様も外部入力端子の有無を確認してください。

外部入力端子が無い場合は各メーカーでオプション設定している増設アダプターやコネクターなどで対応しなければならないので割高になります。

外部入力端子がどうしても増設できない場合はトランスミッター機能付の地デジチューナーなどで対応できます

また外部入力端子は有るがDVDプレイヤーやHDD・PS3・wiiなどで既に使っている場合が問題になります。

Panasonicの旧モデルTU-DTX400TU-DTX40などには外部入力端子が設定してあったのですが最新モデルのTU-DTX600TU-DTV60から外部入力が削除されてしまいました。。。

少し前なら入手可能だったんですが、Panasonicさんにメーカー在庫を確認した所、“完売”だそうで市場在庫で在庫が見つかれば即買いだと思います!

上記機種を除き、現在この問題に対応できる機種は三菱のTU-300D(4チューナーモデル)のみです。

オプションの(LE-203AV)外部入力ケーブルを増設して、そこに既存の外部出力機器を増設すれば画面上で、リモコンの切り替えで対応できます。

配線込みで、39,000円ぐらいでご用意できます

Panasonic旧モデルor三菱以外の他社の地デジチューナー以外でどうしても対応するのであれば、データシステムのAVセレクターAUTOなどでも対応できますので検討して見て下さい!

ちなみに7/21現在datasystemさんメーカー在庫切れだそうです。。。

ご来店頂ければより詳しく解り易く説明しますのでお気軽にご相談ください!



WP SlimStat